株式会社自重堂 創立96年東証二部上場企業 2024年 創立100周年

名入れ刺繍加工サービス開始!
購入履歴
’フィッシング’にオススメ

安全マーク刺繍サービス

法人様向けサービス 詳しくはこちら

豊富な決済サービスで<br>支払いが便利!クレジットカード visa mastercard jcb amex diners 代金引換 後払い コンビニ 郵便局 銀行振込 前払い 銀行振込 アマゾンペイ amazon pay キャリア決済 auかんたん決済 ドコモ払い softbank ソフトバンクケータイ払い

株式会社 自重堂

ご利用案内

よくある質問 よく頂く質問とその回答

ノンブランド

スマホホーム画面追加について

【おすすめ防寒作業服紹介】防寒作業服で知っておきたい知識

おすすめ商品

2019.11.29

防寒作業服を着用しているのにまだ寒い!という時はありませんか?
そんな時はもしかしたらあなたの着用法が間違っているのかもしれません。
寒いと作業や仕事に影響が出てしまいますよね。
今回は防寒作業服について知っておきたい知識をご紹介します。
 
 
防寒作業服の機能について防寒作業服によく付いている機能についてご紹介します。
 
防水と撥水の違いとは防寒作業服にはよく「防水加工」や「撥水加工」といった加工が施されています。この2つにどういった違いがあるのか分からないと、しっかりとした寒さ対策ができないことがあります。まずはこの2つの違いを見ていきましょう。
 
【防水加工】
作業服の生地の裏側に防水素材をコーティングし、雨や水の浸透を防ぐ加工のことを指す。縫い目にもシームテープ(防水性のあるテープ)を貼り、縫い目から水が入ってくるのを防いでいる。防水性を数値で表したもののことを「耐水圧」という。
※JIS規格では生地の上に1㎝四方の柱をたてて中に水を入れ、20mまでの高さの水圧に耐えられるという基準が設けられている。

メリット…縫い目から水が浸入してこないので、大雨の際にも便利。耐水性が長続きする。
デメリット…値段が高い。湿気を通しやすい素材を選ばないとムレを感じやすい。
 
【撥水加工】
作業服の生地の表面に付着した水分をはじかせる加工。使用後に作業服を振ると水分が生地の表面を転がり落ちる。生地の折り目に隙間があるので通気性もある。

メリット…ムレにくい、安価で購入できるものが多く、汚れに強い。
デメリット…使用や洗濯で加工が落ちるので、長期間使用していると撥水性が下がる。目張りがされていないので、縫い目から水が入ることがある。

ざっくり説明すると防水性は水を通さないことで、撥水性は水を弾くことです。
屋外で作業することが多い方は雨に強い防水加工されたもの、あまり屋外で作業をしない方は撥水加工のされたものがおすすめです。
 
 
帯電防止加工について帯電防止加工は3つのレベルで分けられています。

【帯電防止作業服】
制電レベルは低い。一般的な工事現場など作業場に向いている。
JIS規格作業服…制電レベルは中。静電気で火災や爆発が起こる危険性がある現場(ガソリンスタンドなど)に向いている。
IEC規格作業服…制電レベルが高い。静電気の発生を抑え、チリやホコリも寄せ付けない。精密機器などを扱う工場に向いている。

 
防寒作業服をより温かく着る方法
 
・重ね着のポイント
防寒作業服を温かく着るには重ね着(レイヤリング)が重要です。
一番下には保温性と吸汗性の高いインナー(ベースレイヤー)を着用。次に保温性と防寒性の高いミドルレイヤー、最後に防水性、または撥水性のある湿気を逃がしやすいアウターレイヤーを重ねます。このようにレイヤーの性能を最大限生かして、重ねることによって、快適な防寒をすることができます。
 
・防寒インナー
防寒インナーはベースレイヤーとも呼ばれ、これは下着や肌着になります。綿製品のインナーは汗を吸ってくれますが、乾くのに時間がかかります。インナーに残った汗が冷えると体も冷えてしまうので、防寒用にはあまり向いていません。防寒インナーは保温性と吸汗性に優れ、汗が乾きやすい素材のものを選びましょう。コンプレッションウェアと呼ばれる機能性ウェアがおすすめですよ。
 
・防寒着
次に着るミドルレイヤーは外部から寒気の侵入を防ぎ、衣類の中の温かい空気を保持する役割があります。そのため、空気を含みやすいフリース素材や中綿入りの薄手ジャケットがおすすめです。
 
そして最後に重要なのがアウターレイヤーとなる防寒作業着です。こちらでおすすめの防寒作業着を2種類ピックアップさせていただきましたので、次の項目でご紹介いたします!

 
おすすめ防寒作業服はこれ!

おすすめする防寒作業服はブルゾンとコートとの2種類です。
 
・自重堂の防水防寒ブルゾン(フード付き)
大雨にも強い耐水圧2,000mmを誇る防水機能と高機能中綿「シンサレートTM」による、抜群の温かさを持つブルゾンです。衣服内の湿気を外に逃がしてくれるので、温度を快適に保ってくれます。ダブルライナーとなっており、インナーはそれぞれ取り外しできるので、寒さに応じて温度調整も可能。動きにくいという場合は、軽さの調整にもなります。このダブルライナーはオリジナル仕様となっているので、自重堂でしか手に入りません。迷われている方は、今のうちに購入しておきましょう!

 
・自重堂の防寒コート(フード付き)
こちらはコートタイプの防寒作業服になります。首元にはボアが付けられているので、侵入してくる冷たい外気をシャットアウトしてくれます!しかもこのボアは取り外しができるので、作業環境や天候に合わせて使い分けていただくことが可能です。帯電防止素材を使用しているので、工事現場などでも活躍間違いなし。見た目もスタイリッシュで作業服とは思えないおしゃれさがあり、普段使いも十分可能です。
カラーはネービー、ミストグリーン、ライトベージュの3色展開。サイズはM~5Lまで取り揃えております。

 
寒いと体が思うように動かず、仕事や作業に支障が出てしまいますよね。
自分に適した防寒作業服を手に入れて、この冬を暖かく乗り切りましょう!

Facebook

この記事に関連する商品

【JICHODO】 48050 ダブルライナー防水防寒ブルゾン(フード付) [防寒]

12,100~14,520円(税込)

【JICHODO】 48153 防寒コート(フード付) [防寒]

8,110~9,732円(税込)

ページトップへ

Copyright (C) jcd-online.jp. All Rights Reserved.